まず、作ろうと思います。

Pocket

材料

さあ、何ができるのか。。。当法人は、試作品を会員のみなさまに1年間モニタリングしていただき、品評しつつ、作品の見直し作業を進める感じです。安全なプロトタイプ製作をめざすためには欠かせませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です